バイナリーオプション情報

バイナリーオプションは「完全独学」でやるべき理由【初めての方向け】

【初めての方へ】バイナリーオプションは「完全独学」でやるべき理由
悩める人
悩める人
バイナリーオプション始めたいんだけど、全くの素人だから不安…。独学じゃ無理そうだし、お金払って誰かに教えてもらうのが良いかな?レクチャーとかセミナーとか、結構あるし。

↑こんな考えをお持ちの方は一旦STOP。

断言しますが、バイナリーオプションは「完全独学」で進めるほうが良いですよ。

理由は、独学でも充分に稼げるようになるから。そして世の中に出回っているバイナリーオプションのレクチャーやセミナーは詐欺の場合がほとんどで、かなり危険だからです。

1人じゃ不安なのは分かりますが、むしろ1人の方が安全。

これからバイナリーオプションを始める方は『練習すれば独学でも上達できる』ってことをまず理解しましょう。

本記事では、バイナリーオプションにおいて誰かを頼ろうとすることのリスクと、独学で稼げるようになる方法をまとめて解説します。

誰かにお金を払って教えてもらうなんて、カモにされるだけだからやめよう!

本記事のもくじ

はじめに|僕はバイナリーオプションを「完全独学」で学びました

はじめに|僕はバイナリーオプションを「完全独学」で学びました

  • バイナリー歴は現在5年目
  • うち4年間は「ハイローオーストラリア」を使用
  • 現在の平均月収は20~30万円

↑だいぶ時間がかかりましたが、独学でここまで来れました。

ズブの素人が会社勤めをしつつ、空いた時間でバイナリーオプションで20万円の副収入。

まだまだ「億トレーダー」から見れば低レベル。しかしキツいアルバイトやつまらない残業をする必要がない生活には、十分満足してます。
正しい練習法・上達法さえ理解できれば、独学でも充分稼げるよ。

»タップでデモ取引を試してみる

バイナリーオプションで月100万円までは独学でいける

安定して勝てるようになれば、あとは掛け金を上げていくだけだからです。

バイナリーオプションの強みは、掛け金を自由を選べる点。

バイナリーオプションは、掛け金を自由に選択可能

  • 最初は少額から、コツコツ資金を増やす
  • 的中率が上がってくれば、自然と口座残高も増えていく
  • 少しずつ掛け金を上げていけば、利益が大きくなる

↑こんな感じですね。

独学で、少しずつステップアップしていくイメージが大切。

レクチャーで教わって一気に稼ごうとすると、逆に破産リスクが高まりますからね。

掛け金が急に上がると、冷静さのキープが難しいんよね。

バイナリーオプションは絶対に独学するべき理由

バイナリーオプションは絶対に独学するべき理由

POINT

  1. ネット上の無料情報だけで稼げるようになる
  2. レクチャーやセミナーはほとんど詐欺
  3. 誰かに教わってもあなたが勝てるとは限らない

↑本記事のメイントピックです。

バイナリーオプションは、誰かに頼ると逆に危険。

あなたからお金を巻き上げようとしている「レクチャー風の詐欺師」がゴロゴロいる世界です。1番の対処法は、無視して独学を貫くことなんですよね。
バイナリーオプションは独学でも稼げるんだから、詐欺かもしれないレクチャーなんか使わないほうが良いんよ。

バイナリーオプションはネット上の無料情報だけで稼げるようになる

  • Webサイト
  • 個人投資家のブログ
  • YouTubeの無料動画

↑このあたりですね。

実際にバイナリーオプションで稼いでる投資家たちが、攻略法や取引のコツをネット上に出してくれてます。

もちろん全てが正しいとは限らないし、独自に編み出した秘密の手法まで公開してるケースは少ないでしょう。しかし初心者にとっては、充分すぎるほど役に立ちますよ。
俺も、ネット上の攻略法だけでここまで来れたからね。ググるのはマジ大事!

バイナリーオプションのレクチャーやセミナーはほとんど詐欺

バイナリーオプションのレクチャー・セミナーはほぼ100%で詐欺ですよ。

実際に、詐欺の被害者が多発。

特に2020年は「元アイドル」が詐欺容疑で逮捕されたりと、悲惨な状況でした。

↑「被害者の会」まで存在するくらいですからね…。

『独学キツイ!教えてほしい!』というバイナリーオプション初心者を狙う奴が多いんですよ。しかし世の中にそんな甘い話があるわけもなく、実態はネズミ講だったり、初歩的な手法を超高額で売りつけているだけ。

お金を取ろうとしてくる輩は、全て無視で良いレベルです。

バイナリーオプションは、まずは独学で頑張るべきなのに、『あなたを稼がせます!』なんていう言葉に吊られて被害に遭うんよね…。気を付けるべし。

誰かに教わってもあなたがバイナリーオプションで勝てるとは限らない

理由は、バイナリーオプションの攻略法には「再現性がない」からです。

つまり誰かに教わっても、それがあなたのトレードスタイルに合っているかは不明。

そもそも為替チャートは、日によって全然違う動きをします。

ましてや資金力・取引する時間帯・メンタル力などには当然「差」がありますよね。

誰かにとっては必勝法でも、あなたにとっては「ゴミ手法」だったりするんです。『〇〇の時にエントリーすれば勝てるよ!』などという情報を買っても、必ず通用するわけじゃない。

そんなギャンブルチックなものを買うのは、金を捨ててるようなもんですよ…。

バイナリーオプションのレクチャー料なんて、この世で1番払っちゃいけない出費。

バイナリーオプションを独学で学び、稼ぐ方法

バイナリーオプションを独学で学び、稼ぐ方法

  • 手順①|攻略サイトやブログ、YouTubeなどを見る
  • 手順②|デモ取引で実際に稼げるか試してみる
  • 手順③|勝率の高い手法だけを本取引で使う

↑これだけ。バイナリーオプションは完全に「独学」で何とかなります。

というか僕だけでなく、1億を稼ぐプロだって同じ流れだと思いますw

突き詰めていけば「仮説を立てる」→「デモで効果を検証」→「有効なら本番に使用」の繰り返しなんですよ。意識高い人が良く言う「PDCAサイクル」みたいなもんです(笑)
独学で、より勝率の高い手法を見つけ出していく。これさえやればバイナリーオプションはOKなんよ。

バイナリーオプションを独学する手順①攻略サイトやブログ、YouTubeなどを見る

まずはネットを活用し、攻略法を調べましょう。

個人的に1番オススメなのは「ブログ」ですかね。

僕自身もかなりお世話になったんですけど、リアルに稼いでるトレーダーのブログはめっちゃ役立ちます。真似しやすい手法が載ってるんで、片っ端から試せば良いですからね。
無料で、充分すぎるほど攻略法は手に入るよ。

バイナリーオプションを独学する手順②デモ取引で実際に稼げるか試してみる

ここが最重要。

ネットで見つけた攻略法をいきなり使うのではなく、まずデモ取引で使ってみましょう。

残念なことに、ネット情報には「嘘」も多いんです。アクセス数稼ぎのためにデタラメな攻略法を書いてるサイトもあるんで、効果の確認はもはや必須。

例として1つ、以前に僕が書いた攻略法を出しますね↓

(例)「トレーダーズチョイス攻略法」をデモで試してみよう

ハイローオーストラリアのトレーダースチョイス

  • トレーダーズチョイスが80%以上のチャートを探す
  • 緑色バーならHigh、赤色バーならLowにエントリー
  • 経験上、5分or15分取引で使うのがオススメ

こういう攻略法を見ると、『さっそく本番で使おう!!』となりがちですが…。

もしかしたら僕が詐欺師で、全く勝てない方法を書いてニヤニヤしている可能性だってありますよね?(笑)もちろん僕は詐欺師じゃないんですが、情報を全て鵜呑みにするのは危険ってことです。

バイナリーオプションを独学する方は、必ず、効果のほどをデモ取引で確認するようにしてください。

»タップでデモ取引を開く

ちなみにトレーダースチョイスは、ハイローオーストラリア限定の無料ツール。これはマジ使えるよ。

バイナリーオプションを独学する手順③勝率の高い手法だけを本取引で使う

ここがバイナリーオプション独学のゴール。デモ取引で試した結果から、『これは安定するな』と思える手法だけを本番で使いましょう。

例えばネットで10個の攻略法を見つけたら、その全てをデモでお試し。

体感ではそのうち2~3個は勝率が良いので、それ以外の手法はサヨナラでOK。

一見素晴らしいロジックに見えても、デモで試してみるとビビるくらい勝てない場合がありますからね(笑)独学でバイナリーオプションをする上で、信じられるのは、あなた自身とデモの結果だけですよ。
バイナリーを独学で上達する手順まとめ

  1. ネットから攻略法や手法を見つけてくる
  2. デモ取引で情報の真偽をチェック
  3. 使えそうな手法だけ残し、本取引で実践

↑デモ取引が無料でできるバイナリーオプションだからこそ、この方法が完全独学で取れます。

ぜひ試してみてください。

バイナリーオプションを独学するときの注意点と落とし穴

バイナリーオプションを独学するときの注意点と落とし穴

  • 「ポジポジ病」にならないようにする
  • 「リスト取り」に注意すること
  • 稼いでる人を見ても落ち込む必要はない

↑簡単に言うと「メンタル」の部分ですね。

投資において1番重要なメンタルだけは、人によって強い・弱いがあるからです。

ついつい運に任せて取引してしまったり、一発逆転を狙って大口トレードを仕掛けてしまったり。こういった「感情のブレ」が少なくなるよう、始める前から気を付けていきましょう。
俺の経験談ベースで、バイナリーオプションを独学する上で欠かせないメンタル管理について触れていくよ。

バイナリーオプション独学中に「ポジポジ病」にならないようにする

ポジポジ病とは?

  • 取引していないと落ち着かない状態
  • エントリーしていない=「損」だと考えてしまう状態
  • 狙い目のチャートでなくてもついエントリーしてしまう状態

↑こういう状態になったら、一旦画面を閉じること。

※バイナリーオプションやFXで取引をすることを「ポジションを持つ」と言います。

つまり勝機のない取引を繰り返してしまうのが「ポジポジ病」ってことですね。

始めたての頃の僕がまさに「重症ポジポジ病患者」でした(笑)取引していないともったいなく感じ、無理やりに『何とかなるだろ』と決めつけてエントリーしまくる状態。大反省です。
勝てない取引を10回やるより、ジッと様子見するほうが得。これに気付けると上手くなるよ!

バイナリーオプション独学中は「リスト取り」に注意すること

  • 無料メルマガ
  • 無料LINE
  • 無料の情報商材

↑こういったものには手を出さないほうが良いです。

『無料なので良い』と思う気持ちが、詐欺被害への第1歩ですからね。

あなたのLINEやメルアドを「リスト」にして、次々と宣伝を仕掛けてきます。独学で進めるはずが、気付いたらLINEから有料レクチャーに登録していた、なんて事になりかねません。

無料である代わりに、あなたのLINEやメールを要求。

まさに詐欺師にとっては「カモリスト」になってるので、仲間入りしないほうが賢明です。

バイナリーオプション独学中は稼いでる人を見ても焦ったり落ち込んだりしない

ネットを見てると、月に100万や1000万を稼ぐスゴ腕の投資家の存在に驚かされます。

ぶっちゃけ『なんて羨ましいんだ…』と思うはず(笑)

しかし、稼げる投資家を見て落ち込むのは、あまり良くないんですよね。

『自分も稼ぎたい!』という思いが強すぎると、先述のとおりメンタルがブレます。その結果無理やりな高額エントリーや「ポジポジ病」に繋がるので、良いことナシ。

独学でバイナリーオプションをやるってことは「自分のペースを守る」ってことです。

ネット上には神のようなトレーダーが沢山いるけど、もともとはあなたと同じ素人。

気持ちを惑わされることなく、コツコツ練習すればその差は縮まっていきますからね。

【マジで闇】バイナリーオプションの独学を断固否定するサイトは危険

【マジで闇】独学を断固否定するサイトは危険

他サイトでは、『バイナリーオプションは独学じゃ絶対に無理だよ!』という意見もちらほら見かけますよね。

僕もこの記事を書くにあたって、ネット上を少し調べたんすけど…。

『独学じゃバイナリーオプションは勝てない』って言ってるサイトには、決まって「勧誘」が含まれるんすよ(笑)

  • レクチャーへの登録ボタン
  • 有料ツール・有料商材の販売ページ
  • LINE@への登録ボタン
  • メルマガへの登録フォーム

↑結局、あなたを騙して上記に誘導したいだけってことです。

「バイナリーオプション独学はダメ!私を頼って!」と伝える怪しいサイト

実際に、Google検索で「バイナリー 独学」と調べてみた結果がこちら↓↓

Google検索で「バイナリー 独学」と検索した結果

ほとんどのサイトが独学を推奨している中、なんと上から2番目のサイトが独学を否定。

これは騙される人が多そうです…。サイトを訪問してみましょう。

独学を否定するサイトの中身

↑はい。

『私を頼って』だそうです。怪しすぎるwww

こういうサイトから一体どのくらいの人がバイナリーオプションのレクチャーに申し込んでるのかは不明ですが、独学を否定しつつ自分のレクチャーやセミナーに引き込もうとするサイトは実際にあります。
『独学じゃダメなのかあ…』と思わせたら勝ちだもんね。セコすぎ。

まとめ|バイナリーオプションは独学で稼げるようになります

本記事のポイントは以下のとおり。

  • バイナリーオプションは独学で稼げるようになれる
  • 他人を頼ると、上達が遅いだけでなく詐欺被害に遭うリスクもある
  • 「ネットで調べる」→「デモ取引で検証」の流れを習慣化すること

こんな感じですね。

僕も、これからも独学でコツコツバイナリーオプションを上達しようと思います。

なお、僕と同じ会社員の方は、バイナリーオプションを副業として始めたい方も多いはず。そう言った方向けにバイナリーオプションを副業にする方法!公務員OKな税金バレ対策も解説の記事も書いたので、ぜひ参考にしてください。

本記事は以上。

それではまた( *´艸`)